大将のトレーニング日和(2)寝る前に

本格的なトレーニングではなく、日常の中にトレーニングを取り込むことが、現状維持のためには必要だと思います。

店の移転やなんやで本格的なトレーニングをする時間を確保できなかった期間でも、休まず続けてきたトレーニングがあります。

まず、1つ目は、寝る前の脚上げです。

ふくらはぎの下に、丸めた座布団を置き、左右のふくらはぎを交互に上げて、打ちつけるように座布団に落とします。これを左右100回ずつ繰り返します。合計100回ではなく、左右100回ずつです。

これによって、脚の筋肉が落ちないことに加えて、腹筋も鍛えられます。

蕎麦屋は立ち仕事ですから、脚がむくみやすくなります。むくみを翌日に持ち越したくないのは、若い娘さんだけではないのです。

また、この脚上げ運動では、腹筋にも刺激を与え、便通も良くなります。腸内環境は、いまホットな話題の1つだと思いますが、色々薬を飲む前に、トレーニングで解決できる余地は大きいと思います。

もう1つのトレーニングについては、また書きます。

開店前のスクワット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です